西宮マリーナ

〒662-0933 兵庫県西宮市西波止町1-2

TEL:0798-35-7757 / FAX:0798-35-2597

nishinomiyamarina@nishimari.com

台風 21 号に関する被害状況のお知らせ

2018年9月7日

西宮マリーナメンバー各位

株式会社西宮マリーナ

代表取締役 諏訪 禎男
代表取締役 玉井 博子

拝啓 ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 この度の台風 21 号による被害状況他のご報告が遅れましたことをお詫び申し上げます。

この 9 月 4 日に台風 21 号が近畿中心部を直撃したことにより、西宮マリーナのクラブハウス 2 階入り口まで浸水するほどの潮位となり、甚大な被害に見舞われました。

 上記の潮位により、当マリーナの桟橋も杭を遙かに超え、桟橋全体(A,B,C の桟橋)が北側に移動し、陸に流された桟橋、杭の上に乗った桟橋があり、係留されているモーターボートおよびヨットが桟橋と一緒に流されている状況です。

 

 当社としては、早急に各オーナー様へ翌 9 月 5 日に連絡すべく朝一番より動きましたが、事務所の浸水および停電により固定電話、FAX ともに使用できず、スタッフの携帯電話からのご連絡となりました。皆様へのご連絡が遅くなったこと、およびご心配をお掛けし、大変申し訳ございません。

 翌日より重機の搬入により出来るかぎりの復旧に努めておりますが、次の高潮および自然災害からの二次災害を防ぐためにも、近隣マリーナ等への移動をお願いしたいと思っております。

 臨時係留される方は、新西宮ヨットハーバーの一部のバース、ボートパークの一部のバースへ係留できるように連絡しております。また、その他のマリーナへ移動される方も含め各オーナー様にはお手数をお掛けいたしますが、移動をお願いいたします。

 

 今後、当マリーナとしては、すべての船が移動されてから復旧作業へ努めます。今現状は、メンバー様のモーターボートおよびヨットの安全確保および二次災害を防ぐために一時移動をお願いしております。今後の復旧状況において、随時報告して参りますが、報告箇所が限られているため、現在は下記連絡先のみとなります。ご連絡いただける方は、恐れ入りますが、下記携帯電話(担当:宇治)へお願いいたします。また、西宮マリーナのホームページブログへも掲載して参ります。

 何卒、ご理解、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

敬具

 

【連絡先】 株式会社西宮マリーナ 担当:宇治 090-7883-2410

70年以上の歴史ある西宮マリーナ。瀬戸内、淡路への クルージングの出発点
70年以上の歴史ある西宮マリーナ。瀬戸内、淡路への クルージングの出発点

西宮は江戸時代に酒造りと酒の積出しで栄えた港町です。

港の西に注ぐ東川や、津門川の上流、津門のあたりは古く
万葉の時代に大陸からの船などの停泊地だったといわれ、数々の史跡や伝説が残っています。

その西宮の港に「西宮マリーナ」を開設したのが、今から70年前、1945年のことです。

それ以後、西宮は関西のマリンスポーツのメッカとして発展し、
瀬戸内、淡路へのクルージングの出発点として多くのクルーザーが集結しています。

また、ヨットも盛んで「西宮マリーナ」から多くの海外レースに参加し、数々の偉業が成されています。

「西宮マリーナ」は大阪湾、西宮港の一番奥まった静かな入り江にあり、
波の穏やかな水域で、ボートのためにも優しい係留場所です。

News/Blog
お知らせ・スタッフブログ

SERVICE
サービス

  • メンバー様/ビジター様 保管料・その他料金
  • クルージングのご案内
  • レンタルボート
  • 中古艇販売
  • 小型船舶免許/ライセンス
  • 営業日/営業時間